壁リフォームは創業50年以上(株)プラスターライフにお任せ下さい。自然素材の内塗から外壁タイル施工も見積り無料(群馬)

プラスターライフとは

1966年創業

群馬県沼田市利根町(現在)で小林欽一を創業者として昭和41年(1966年)に『小林左官店』として創業。
群馬県内はもとより近県からのご依頼も受け、今日まで新築物件、リフォーム物件などの左官工事・タイル工事・エクステリア工事を主として行ってまいりました。
日本伝統の塗り壁材の漆喰や珪藻土の塗り仕上げ、様々な意匠性や機能性を併せ持つMORTEX施工などを手がけ平成27年4月に株式会社を設立。
それに伴い『株式会社プラスターライフ』に改称。
熟練の職人による土蔵の新築や改修、デザイン性にあふれたモルタル造形などの施工も行い現在に至ります。

また当社では職人の育成にも力を入れており、一般社団法人『利根沼田テクノアカデミー』と提携し、基礎訓練を自身に構築させる事で卒業時には即戦力として現場で活躍できる技術を身につけていきます。
今、当社では若い職人が続々と育っていっています。

土壁へのこだわり

私たちプラスターライフは遥か昔から養われた左官の知識、そして塗り壁に対する強い想いを持ち、つねに施工に取り組んでいます。
土壁にはおおくの方々に知っていただきたい安全性に優れた性質・機能性をもった土、
その土をあつかう私たち左官職人プライドとRe:main workの想いで残す仕事に取り組んでいます。

近年の建売住宅、マンション、店舗等の内装・施工事コストダウンのため壁紙クロスが多く採用されています。壁紙クロスに使用される接着剤には病気や疾患の原因とされるホルムアルデヒド等の石油系・化学系物質がふくまれ人やペットに害をあえる要因ハウスシック症候群・アトピーの原因とも考えられています。まだ未発達の乳幼児や、子供の生活に化学系物質を含んだ様々なモノが身近にあるのが私たちの生活になっています。

プラスターライフでは生活で多くの時間をすごす自宅リビング、ベッドルーム、こども部屋や職場は日本の風土にあった安全安心な天然由来の漆喰(しっくい)珪藻土(けいそうど)の土壁を提唱しています。

壁紙クロスの上から土壁を塗った場合には、壁紙クロスのもつ人体に有害な揮発性(きはつせい)化学物質を土壁が抑え込み、快適に空気を清浄し、梅雨や夏のいやな多湿時には調湿効果で室内を快適に自然のちからでコントロールします。また冬には窓の結露によるカビの発生をさせにくくし、室内飼われる事が多くなっているペットのにおいや、嫌なたばこの臭いも土壁が吸収し抑え込む効果もあります。また壁紙クロスとちがい土壁は燃えないので、もしも火災になったとしても火災により壁から有害なガスを出すことがないので延焼による有毒ガスを吸いこむことの心配もなく大切な家族の命を土壁が守ってくれます。天然由来の土壁はそこに住む人にとって安全と快適でここちよい暮らしと上質な空間を演出・創造させるものと私たちプラスターライフは考えています。

強み

当社には経験豊富な左官職人はもちろん、タイル職人も常勤しております。
内壁、外壁の塗り仕上げからタイル工事、駐車場などのコンクリート工事、ブロック積みやフェンスなどのエクステリア工事など建物に関わる多種にわたる施工を行っております。
お客様のライフスタイルに合わせイメージされたトータルデザインを、オールインワンパッケージとしてのご提供が可能です。
当社は自社で施工を完結できるので、下請け業者に発注する事が無く大手デベロッパーやハウスメーカーよりも手ごろで施工費用も抑えられます。
自社による職人が施工し、オーナー様とのコミュニケーションを大切にリフォーム工事なども施工提供しております。

安心の施工保障付!

工事完了の引き渡し日より6ヶ月間のあいだに、もしもクラック(壁のヒビ)が入ったときや、タイルの浮き等の施工後の無償対応致します!

但し、お客様による故意や過失が原因による不具合(子供さんのいたずらによる原因)、塗り壁が乾かないうちに壁を密封してしまわれた時のカビの発生など、また自然災害や・環境被害によると思われる事案に対しては施工保障の対象外とさせていただきます。