珪藻土の特徴

有害物質分解機能について

ホルムアルデヒド等のシックハウス症候群のもととなる有害物質を吸着分解する性質を備えているため、喘息やアトピーを和らげる効果があります。

防火性について

無機質不燃材であるため防火性に優れています。
万一の火災の際にも燃え上がることが無く延焼を防ぎます。

調湿性について

珪藻土やサンゴ化石等の素材の持つ細やかな孔により室内の湿度が高くなると水分を吸収し、乾燥状態になると水分を放出する調湿機能が働きます。
そのため壁面や窓ガラスに結露が発生しにくく防カビ性に優れダニの発生も抑えます。

脱臭機能について

アンモニアなどの悪臭物質有害物質を吸着し、室内空間をクリーンに保つ働きがあります。
ペットやタバコの匂いなども気にならなくなります。